【Excel】曜日を漢字で表示する方法(その1)

曜日を漢字で表示する方法を紹介します。
この方法は、セルには”日付型”で入力し、セルの書式で見た目を漢字表記にする方法です。

セルの書式

曜日を表示させたいセルに日付を入力する

「2018/2/18」のように日付型で入力します。

Ctrl+1を押して「セルの書式」ウィンドウを表示させる

表示形式のユーザー定義に「aaa」もしくは「aaaa」を入力してOKを押す

aaaは漢字一文字(日、月、火・・・)、aaaaは漢字3文字(日曜日、月曜日、火曜日・・・)で表示されます。

英語で表記する場合はddd(Sun、Mon、Tue・・・)、dddd(Sunday,Monday・・・・)を入力します。

活用イメージ

メリットは日付さえあれば曜日は自動で表示されることです。どういうところで活用できるかを紹介します。

月間予定などのカレンダー作り

一つのセルで日付と曜日の両方を表示することができます。セルの書式をyyyy/mm/dd (aaa) とするだけです。日付と曜日を同時に表示させることもできますので、月間予定などのカレンダー作りに活用できると思います。

書式設定の方法
表示結果

ちなみに書式でaaaa(aを4つ)にすると”月曜日”のように”曜日”の文字が表示されます。

人に曜日を入力させない

人は必ず打ち間違いをします。もし日付と曜日の両方を入力させるようなことをさせると打ち間違いによって日付と曜日の不一致になってしまう恐れがあります。それを防ぐ場合は人に日付だけを入力させて曜日は自動で表示させるように作っておけば、日付と曜日の不一致を防ぐことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする