【Excel】1回の操作でコピペする方法

コピー&ペーストするときにCtrl+Cを押してコピーしてから貼り付け先でCtrl+Vを使って貼り付けますが、一つ上の行をコピーするならば1回の操作でコピペすることができます。
大変便利なショートカットキーです。

1つ上の行のコピー Ctrl+D

A1と同じ内容をA2にコピーしたい場合は、A2のセルにカーソルを合わせた状態でCtrl+Dを押すだけです。

この状態でCtrl+Dを押します

1つ上の行を複数コピーしたい場合

例えばA1のセルと同じものをA2~複数コピーしたい場合、コマンドは上記と同じCtrl+Dですが選択する範囲が少し違います。
下図のようにコピー元を含めて選択します。

コピー元であるA1セルを含めて選択し、Ctrl+Dを押します
複数コピーすることが可能です。

左隣のセルをコピーする場合 Ctrl+R

左隣のセルをコピーしたい場合はCtrl+Rを押します

この状態でCtrl+Rを押します
左隣のA1のセルの内容がB1にコピーされました

この方法は操作の手間が少ないので素早くコピーすることができてとても便利です。ぜひお試しあれ。